バイナリーオプションから資産運用を始める君

バイナリーオプションを行うのに向いている人とは

バイナリーオプションから資産運用を始める君

 

インターネットが普及して、自宅でも手軽に株取引が行える様になって以降、サラリーマンやOLといった一般的な人達も、積極的に取引を行う様になっています。そしてそういった流れに乗り、今も株取引を開始してみようと考える人は、多くいるものです。

 

そんな風にかなり身近になった株取引ですが実際、開始してみると思っていたよりも、複雑でややこしいと感じる人が少なくありません。というのも取引可能な株式の銘柄というのは、飛んでもない数存在している上に、その多くが株価の上げ下げを激しく繰り返し、複雑な値動きをしています。なので取引初心者の人は、どの銘柄を購入すべきか、かなり迷うケースが珍しくないです。そして最終的に何となくで選んでしまい、株価が暴落して大損してしまうパターンとなります

 

そういった形で、投資には興味があるものの、株取引の複雑さにはうんざりしている人は、バイナリーオプションを始めるべきです。バイナリーオプションは外国通貨取引の一種であり、世界中の様々な通貨を用いて取引を行う事が出来ます。そのため二十四時間どこかしらの市場で取引が可能です。しかも少額投資からでも開始出来て、短時間で決着がつくので、サラリーマンやOLが空いた時間に取引を行うのにも向いています。

 

そして何より、バイナリーオプションのルールは非常にシンプルであり、投資初心者も始め易いです。というのも基本的なルールは、定められた期間内に、相場が上がるか下がるかを予想するだけです。二分の一の確率で的中させる事が出来るので、それこそ最初は運任せで勝つ事も出来ます。

 

ただしバイナリーオプションで、安定して勝って行くにはやはり運任せではなく、相場を先読みする能力が必要となります。ですがバイナリーオプションは前記した様に、短時間でしかも少額投資から開始可能です。なのでそういった投資を何度も繰り返しながら、相場を先読みする力を磨いて行く事も出来ます。そして相場を先読みする能力を養えれば、バイナリーオプションだけでなく、他の外国通貨取引にも役立てて、大きな儲けを出す事も期待可能です。

 

 

最近話題のバイナリーオプションについて

バイナリーオプションから資産運用を始める君

 

金融を利用した投資はどれも複雑で素人には手が出せないことが多いですが、実は簡単にできるタイプのものもあります。それはバイナリーオプションというもので、この投資ならば誰でも行うことができます。バイナリーオプションとは通貨を使った投資方法の一つで、FXとよく似た形でお金をかけます。ただFXと違うのは通貨が上がるか下がるかだけをかけるところで、2分の1の確率で勝てますから誰でも利用することができます。

 

バイナリーオプションはある時期の通過変動の上下だけを投資の対象にするため、難しい知識がなくても始めることが可能です。もちろん通貨の変動に詳しいならば、より効率よく投資ができるので効果的です。ただしこの投資は国内でやろうとすると色々制限が多く、簡単には行うことができません。なぜそうなっているのかというとバイナリーオプションは、かなり博打に近いものなので日本では利用が難しいからです。

 

日本ではギャンブルは違法ですから、それに近い形で投資をするの場合は強い制限を受けます。そのため国内でこの投資をする時は、かなり複雑な形で投資をすることになりやすいです。そういう問題があるのでこの頃は、海外のバイナリーオプション業者を利用する日本人が多くなっています。

 

海外の業者は日本語で利用できる場合があり、担当者が日本人であることもよくあります。そのため日本語で説明をしてくれる事が多いですから、そういうところならば安心して利用することができます。このように海外のバイナリーオプション業者は便利ですが、実はいくつか問題点も存在します。それは海外の業者からお金を引き出す時の問題で、場合によっては簡単には引き出せないことがあります。

 

ただどのような形で行えば引き出せるのかは業者のサイトに載っているので、予め調べておけば問題になることは少ないです。バイナリーオプションは誰でも利用できる便利な投資方法ですが、色々な制約もあるので始めるときはよく調べてから行ったほうがいいです。

 

 

投資初心者にもおすすめ出来るバイナリーオプションとは

バイナリーオプションから資産運用を始める君

 

かつては資産家が豊富な資産を増やすために、株取引等の投資を行うといったイメージが強くあったものです。ですがそれも今や昔で、最近では普通のサラリーマンやOLといった人達も投資を行っています。というのもインターネットが普及した事で、自宅のパソコンや携帯電話からでも、手軽に株取引を行える様になりました。そのため仕事終わり等の空いた時間に、株取引を行う人が増えているのです。

 

ですがそんな風に株取引に挑戦した人の中には、目まぐるしく変化する株の値動きについて行けず、一体どの銘柄を購入すれば良いのか分からないといった人も少なくありません。実際、株価の動きを初心者が読むというのは難しく、自分が購入した銘柄はどんどん下がるといった酷い状況に陥る人も多いです。だからこそ、投資初心者にとって、株取引は意外にハードルが高いと言えます。

 

そしてそんな中、投資初心者の人にもおすすめ出来る投資法と言えるのが、バイナリーオプションです。バイナリーオプションとは、外国通貨取引の一種であり、ルールが非常に単純だったりします。というのも決められた期間の間に、通貨の相場が上がるか下がるかを予想するだけといったものです。なので単純に、二分の一の確率で当てる事が出来るので、投資初心者もごちゃごちゃ考え過ぎずに参加する事が出来ます。

 

もっともバイナリーオプションで、しっかり儲けを出すには、運任せにせずに、しっかりと相場の動きを先読みを行う必要があります。ですがバイナリーオプションならば、少額でしかも短時間で決着がつく取引を行う事が可能です。なのでそういった短期間で少額の取引を行いながら、バイナリーオプションで相場を先読みする力を磨くといった事も出来ます。実際の取引を行いながら、テクニックを磨くことが出来るのです。

 

そのため、サラリーマンやOLが仕事終わりや空いた時間に、効率良く取引を行うのにも向いています。しかもバイナリーオプションで相場の先読みの能力を磨けば、他の外国通貨取引等にも活かして、大きな儲けを出す事も可能です。

まさかの220の値段で買って大損失になった

 

以前に私は、ある金融会社の方から、とても面白い話を聞いた事があります。ある外貨にて、とんでもなく高い値段で買ってしまった方の事例です。と言うのも以前にある方が、ある外貨に興味を持っていたのですね。その方がそれに興味を持っていた理由は、恐らく金利の高さだと考えられます。他の外貨と比べても金利は比較的高めになっているのは事実なので、それで配当の高さに魅力を感じていたのだと考えられるのですね。

 

では結局その方はどうなったかと言うと、最終的には大きな含み損になってしまいました。そして現時点での価格は、その時に比べれば圧倒的に下がっていますね。ちなみにその方が売買をしていたのは、イギリスのポンドでした。ほとんどの金融会社が取り扱っている有名な外貨ですが、よりによって220円台で購入してしまったようです。現在では、その外貨の価格は180円台にはなっています。しかしそれでも上記の220と言う数字と比べれば、まず間違い無く低い水準になっている事だけは確実ですね。もちろんその方は、それで大きな損になってしまっていた訳です。

 

ではなぜ上記の方が高い値段で購入してしまったかと言うと、恐らく単純に知らなかったからだと思います。その220という値段から、まだまだ上昇すると個人的には考えていたのでしょう。まさか180円台などに下落するとは全く考えていなかったので、220にて購入してしまったと考えられます。つまり完全に思い込みで売買をしている事により、上記のような状況になってしまう訳ですね。思い込みというのは、実に怖いものだと思います。

 

そして上記の話から得られる点は、色々とあると思います。やはりFXでは、上記のような事だけは絶対に避けるべきだと思うのです。まさかの事態が生じ得るのが、FXです。それを想定しておかない事には、上記の方のように大変な目に遭う可能性もあるので、十分に気をつけた方が良いでしょう。入念にプランを立てるのが、この金融商品では大切だと思います。

続きを読む≫ 2016/06/02 01:30:02

真夜中に大きな動きが生じるので指値を仕込む

 

FXの外貨を見てみると、一定の特徴が見えてくる傾向があります。たいていの外貨は、真夜中に大きな動きが発生する事が多いのですね。昼間の時間帯にもある程度の動きが生じる事は多いですが、どちらかと言えば夜中に大きな動きが生じる事が多い訳です。その理由は、恐らくヨーロッパ勢の方々ですね。

 

日本人とヨーロッパの方々は、根本的にやり方が異なっている一面があります。まず前者の日本人の方々は、いわゆる買い玉を保有するケースが大変多いのです。スワップ金利などを目的に、買い玉を保有する方々なども、今なお非常に多く見られます。またデイトレなどで売買をしている方々も、やはり買い玉を保有しているケースが多い訳ですね。ところがヨーロッパの方々の場合は、どちらかと言うと空売りを仕掛ける傾向があります。日本人のように買い玉を保有しているヨーロッパのトレーダーは実はあまり多くありません。

 

そしてヨーロッパの方々がマーケットに参加をするのは、主に夜中の時間帯になりますので、真夜中に大きな動きが生じる事も多いと言われています。そして売り玉の場合は、一気に大きな動きが発生する傾向があるのです。昼間の時間帯は買い玉が集中する事により、あまり相場が大きく動かない傾向があります。ですが売りの場合は、また話は異なってくる訳ですね。ヨーロッパの方々はその売りの早さに関して大きな魅力を感じているので、そのタイプの玉を保有しているケースが多いと言われています。

 

ですのでFXで売買をするならば、ちょっと真夜中に着目をしてみるのも一法だと思うのですね。夜中に大きな動きが発生する可能性があるのですから、売りに関わる指値をいくつか仕込んでおくと良いでしょう。もちろんロスカットの注文なども、同時に行っておくべきなのは言うまでもありません。それだけでも、FXでの利益率は大きく変わってくると思います。夜中をチャンスと考えるか否かで、売買の成績も変わるのではないでしょうか。

続きを読む≫ 2016/06/02 01:30:02

南アフリカランドと米ドルがおすすめの主な理由

 

FXでの売買に関心を抱く方々は、たまにおすすめの外貨を知りたいと考えています。初心者の方々は、そもそもどれを選べば良いか困惑をしているケースが多々あるのです。FXで選ぶことができる外貨の数は、そもそも非常に多いですね。ですのでプロのトレーダーの方々から、どのような外貨がおすすめなのかを、インターネットで質問をしている方々もたまに見かけます。

 

私は個人的には、2つの外貨が良いと考えています。まず米ドルなどは賢明な選択肢の1つだと思いますね。米ドルのメリットですが、まず情報量に関する点は見過ごすことができません。その外貨の場合は、非常に多くの情報を得られるので、やりやすい一面があるのですね。ところがマイナーな外貨となると、情報量が不足してしまう傾向があるので、なかなか売買がやりづらくなるケースも珍しくありません。情報が豊富という意味では、やはりそのアメリカの通貨は個人的にはおすすめですね。

 

それともう1つおすすめの外貨があって、南アフリカランドなども悪くないと思います。それを勧める理由の1つは、まずは金利が高めに設定されている点です。現在の日本の銀行の金利は、ご存知のようにあまり高い状況ではないので、外貨の金利に興味を覚えている方々も大変多いですね。そして南アフリカランドの場合は、数ある外貨の中でもかなり高めになっています。まずその高さの意味で、南アフリカランドはおすすめなのですね。

 

それともう一つ見過ごすことができないのが、その外貨の証拠金の低さです。上記のような米ドルの場合は、実は証拠金などはそこそこ高めになる一面があります。と言うのも現在の米ドルのレートは、120円台になっているのですね。それに対してそのアフリカの外貨の場合は、レート自体が非常に低くなっています。相対的に証拠金が低くなる訳ですから、保有するハードルが低めになっています。ですので、かえって売買しやすい一面がある訳ですね。このような理由から、FXの初心者の方々には、南アフリカランドもしくは米ドルがおすすめです。

続きを読む≫ 2016/06/02 01:30:02

限月に関するメリットがあるオプションバージョンのFX

 

投資の業界では、塩漬け状態はあまり良くないと言われています。長らく銘柄を保有してしまいますと、あまり良いことが発生し得ないからです。株などの場合は、そうとは言えない一面があります。あの売買の場合は、基本的には長期保有が前提になる事も多く、塩漬け状態でも大きな利益が発生する可能性はあるのですね。ところがFXなどの場合は、また話は異なってきます。基本的にその商品は、あまり塩漬け状態は望ましくないとの意見が目立ちます。なぜなら塩漬けにしてしまっていると、かえって損が拡大するとの考えが根強いからです。

 

とりわけその傾向が顕著なのは、高金利な外貨ですね。数年前に、多くの方々はその外貨を用いて買い玉を保有していました。それで多くの方々に対して、損が生じていたのですね。なぜなら数年前の状況は、外貨の下落が発生していたからです。外貨が下落をしているタイミングにて、多くの買い玉を保有していれば、当然ながら含み損が拡大してしまうでしょう。それで多くの方々は、困ってしまっていた訳ですね。ですのであの時に長期保有での売買スタイルを行っていた方々は、さぞかし大変だったと思います。

 

ところがあの下落のタイミングにて、長期保有では無く短期での売買を行っている方も、少なからず見られました。そのような方々の場合は、それほど大きな損失を受けていなかったのだそうです。むしろ利益率が上昇していたようですね。それを考えれば、短期での売買はある意味良い一面があるのです。ちなみにFXに類似している商品の1つに、オプション取引があります。あれは一定期間が経過すると、強制的に損切りになるシステムになっています。

 

いわゆる限月が存在する商品の1つなのですが、あれは理にかなっているのですね。一定期間が経過すれば強制的に決済される訳ですから、あまり長い間玉を保有せずに済むでしょう。そのため損失額を小さくしたいと思うのであれば、オプション取引を検討するのも一法です。

続きを読む≫ 2016/06/02 01:30:02

失業率などの直前で自動的にFXの成り行き注文をしてくれるシステム

 

FXの売買では、経済的なニュースが発表されるタイミングには気をつけた方が良いです。そのタイミングでは、あまり建玉を保有しない方が良いですね。そもそもニュースが発表されるタイミングでは、かなり大きな動きが発生する傾向があります。特にアメリカの失業率などの数字は、かなり大きな意味合いがあるのですね。その数字の発表に伴って、普段以上に大きな動きが発生するケースは、決して珍しくありません。

 

ですので多くの方々は、そのタイミングではなるべく建玉を保有したくないのです。そのタイミングを迎えてしまいますと、思わぬ大きな損が発生してしまう可能性があるので、建玉をゼロにしておきたいと思っている方も珍しくありません。

 

ところで私たちの日常生活では、色々な事があります。その失業率が発表されるタイミングにてパソコンの前などにスタンバイできれば良いのですが、それが難しいケースもあるのです。理由は色々あって、ちょっとお仕事がお忙しいケースもあるでしょうし、買い物などで席を外しているケースも多々あります。その場合はパソコンの前で決済ができませんので、建玉を保有したままニュースを迎えることになってしまいます。それは避けたいですね。

 

ところで一部のFXの会社では、とても便利なシステムがあるのです。特定の時間になった時に、自動的に成り行きでの注文を行ってくれる方法です。例えば上記の失業率が発表される時間が、21時30分だとしましょう。その場合は、21時29分などに、上記の注文を設定しておくのですね。すると29分になったタイミングにて、自動的に成り行きが発動されます。最終的には自分の建玉が全てゼロになりますので、失業率を迎えずにすむ訳ですね。

 

ですのでFXにてニュース発表のタイミングが心配な時には、ちょっとそのような注文方法を有効活用してみると良いでしょう。ちなみにその方法が可能な会社は、意外と限られています。ですので、やはり金融会社を選ぶのは大切なのですね。

続きを読む≫ 2015/09/24 08:04:24

過去の動きで自分のルールを検証可能なマネーパートナーズ

 

投資をするとなると、自分なりのルールを設定するケースが多いです。まずはルールを決めて、それで自分なりに色々と試してみるケースが一般的なのですね。つまりルールの実験をすることになります。ところでその実験には、1つリスクも伴うのです。実際に自分のお金を掛けますと、それだけ損が生じる可能性もあるのです。ですのでルールが正しいか否かを検証するのは、無料の方法が望ましいと考えている方も多く見られます。

 

ではどうすれば無料の方法でルールの検証ができるかと申しますと、例えばデモのFXの口座ですね。いわゆる仮想のお金を動かすやり方なのですが、それは確かに悪くないと思います。あれを用いる分には、特に費用がかかる事は無いからです。ところが残念ながら、その口座にはデメリットがあります。たいてい期間の制限があるのですね。

 

大抵のデモの口座の場合、利用期間は1ヶ月前後と決められています。つまり2ヶ月や3ヶ月などと、連続して用いるのは少々困難なのですね。その場合、スイング派の方は困ってしまうのではないでしょうか。その方々の場合は2ヶ月や3ヶ月にわたって売買をするケースも珍しくありません。ですのでデモの口座では、自分のルールが正しいかどうかをなかなか検証できませんね。

 

その場合は、マネーパートナーズを用いてみるのが良いと思います。実はあの会社では、ルールが正しいかどうかを検証するシステムがあるのです。いわゆる機械的なロジックなどを構築してみて、バックテストができる機能があります。過去の動きを用いて、自分のルールが正しいかどうかを検証できるのですね。しかもそのシステムは、特に料金はかかる事はありません。完全に無料になります。ですのでそのシステムを用いてみれば、自分のルールが本当に正しいか否かも、確認できるのではないでしょうか。

 

またマネーパートナーズのそのシステムは、自動的な売買の検証をしたい時にも便利ですね。最適なFXのルールを見つけたいと思うのであれば、ちょっとその金融会社のシステムを使ってみると良いでしょう。

続きを読む≫ 2015/09/24 08:04:24

果たしてFXで超短期的な売買をすると口座は凍結されるか

 

FXには、色々な噂があります。その1つが、超短期的な売買ですね。ある時に私は、ある情報サイトにて超短期的な売買はあまり望ましくないとの話を読んだことがあるのです。というのもそれを行ってしまうと、口座が凍結されてしまうようなのですね。そのサイトによると、昨今の金融会社では超短期的な売買を行っている方々を、敬遠していると思っているようです。それで余りにも超短期的な売買を繰り返しているような方などは、今後はログインが難しくなってしまうと強調されていたのですね。

 

そのような話を聞きますと、あまり短期的な売買はしない方が良いと思う方も中には見られます。しかし実は、そうではないのですね。余りにも常識的に問題がある売買頻度の場合、凍結される可能性はあるようです。頻度が多すぎると、そのような可能性もあるのですね。この投資商品の売買のやり方は、色々です。中にはちょっと特殊な方法をあるのです。最近では、自動的な売買をしている方々もたまに見られますね。感情を全く移入する事なく、あくまでも機械的な売買を行ってくれるので、とても便利との意見も根強いです。

 

ところがそのシステムには1つ弱点があって、売買頻度が極端に増えてしまう事があるのです。手作業で売買を行っている時には、全くあり得ないような頻度になる事があります。数秒間に何回も売買をするような方も、稀に見られるそうです。ところで余りにも売買の頻度が多ければ、金融会社のシステムに対して大きな負荷がかかってしまいます。となると、もちろん金融会社のサーバーのダウンしてしまう可能性もありますね。それは他の顧客に対して迷惑がかかってしまうでしょう。そのような方の場合は、口座が凍結される事はあるそうです。

 

しかしごく一般的な方法で超短期的な売買を行っている際には、実は口座は凍結される事は無いのですね。ですので、別にFXの会社が超短期的な売買を禁じている訳ではありません。そこは安心して良いでしょう。

続きを読む≫ 2015/09/24 08:04:24